>> FX必勝ツール無料プレゼントが決定!! ★

【FX】決めたルールが守れない3つの理由

【FX】決めたルールが守れない3つの理由

こんにちは、FXトレーダーのどどっちです。

FXトレード初心者のうちは、自分の決めたルールを無視してトレードをしてしまい、思わぬ損失を出してしまうということがよくあります。

今回は、FXトレードで”決めたルールが守れない3つの理由“と、その対策についてご紹介いたします。

FXトレードで、決めたルールが守れない3つの理由

①人間は、新しい習慣を作り出すのが難しい生き物だから

「習慣で、人生が変わる」

自己啓発本などでも多く取り上げられているように、人間は習慣で行動する生き物で、変化を嫌います

そのため、新しく決めたルールや行動を細胞レベルにまで落とし込むのは非常に難しいです。

“3日坊主”という言葉にもあるように、決めたルールや習慣を守ることを、短時間で体や脳に覚え込ませるのは至難の技なのです。

FXトレードを始めたばかりの頃は、自分自身の決めたルールや、事前に決めていたことを無視して頭や体が動いてしまうことがよくあります。

短期間でルールを守れるようにしようとする必要はありません。中長期的に、頭と体にルールを覚えさせることが大切ですね!

②自分自身で決めたルールは、自分自身で変えることができるから

自分自身で決めたルールや目標は、自分自身でいつでも変えることができてしまいます。

FXトレードにおいて時には、短期間で相場の様相が変わった場合などに、即座に自分の決めたルールを変えて新しい判断を下すことも大切です。

しかし多くの場合では、研究に研究を重ねて考えた”利益を生み出すFXのルール”を、簡単に変えてしまってはいけません。

自分で決めたルールは自分でいつでも変えることができてしまうので、間違った判断を下さないように気をつけましょう。

③脳内ドーパミンが、異常値になっているから

FXトレードで”ルールを守れない”と感じたときは、脳内の報酬系に変化が起きて、興奮をする物質が大量に放出されている可能性があります。

ギャンブル依存症の人がギャンブルをしたい衝動に駆られるのと同じように、FXトレードをしたい・注文を入れたいという欲求が先走ってしまい、自分で決めたルールを無視して取引をしてしまうのです。

「決めていたルールを破ってしまった。」

「ルール通りに動いていれば利益が出たのに、動けなかった。」

正常な判断ができないと感じる時は、トレードを控えてみることも大切です。

決めたルールを守るために、実践できること

FXトレードで、自分が決めたルールを実践できない時は次の3つの方法を試してみてください。もしかすると、ルールを守れるようになるかもしれないです。

①ルールを紙に書いて、壁に貼る

自分自身の決めたルールを紙に書いて、壁に貼る“という方法は、FXに限らず受験勉強やダイエットなどでも有効な手段として知られています。

自身の決めたルールを紙に書いて壁に貼ったり、スマホの待ち受けにしたりしてそれを何度も見ることで、脳の潜在意識にルールが刷り込まれていきます。

間違ったルールを潜在意識に刷り込んでしまわないように、自分の環境や正確に合った最適なルールを作りましょう。

②一度、大きな失敗をする

一度大きな失敗をしないと、自分の決めたルールは守れないこともあるようです。

失敗をすることで、人間は多くのことを学ぶことができます。

自分の考える”最悪の事態”を一度経験してしまうことで、それ以降、決めたルールを守れるようになるというFXトレーダーは多いようですね。

FXでもしあなたが全財産を失うことになっても、再度お金を貯めれば何度でも挑戦することができるのです。

③周りに宣言する

自己啓発本などでよく書かれている”決めたルールや目標を、周りに宣言する“という手法がFXトレードにも有効です。

心理学で”宣言効果”と呼ばれるこの方法は、周りに協力者が現れることもあります。また、自身の潜在意識にも強く刷り込まれていきます。

FXにあまり理解のない方に対して宣言してしまうと、怪しい宗教や情報商材のように捉えられてしまうこともあるため、注意が必要です。

またこの他にも、それぞれに合った”ルールを守る方法“を見つけることがあるかもしれません。

それぞれの環境や性格によって、自分に合った多種多様の”ルールを守る方法”があるため、上記で紹介した方法はあくまでもよく知られている一例です。

自分に合った”ルールを守る方法”を見つけましょう!

ルールは、数字を用いて決めると良い

はじめてFXの自分ルールを作る際は、具体的な数字を用いてルールを決めるのが良いとされています。

例えば、「10%の損失を出したら、損切りする」と言った感じです。

数字を用いてルールを設定することで、ルールがより分かりやすくなります。

また、”ルールを守ることができたかどうか”や、”ルールを守ることによって利益が出たかどうか”を的確に分析することができます。

“ルールを守れない”悪循環を断ち切るために

FXで決めたルールが守れないという方の多くは、起きている相場の事象を具体的に説明できないため、不安感から行動してしまうことが多いようです。

経験を積んでいく中で、ルールを守れるようになっていきます。

また、ルールを破って損をすることで精神的な刺激・快楽を得ていると感じているのであれば、ギャンブル依存症の可能性が高いです。

ルールを守れないという悪循環に陥っている方は、一度相場を離れて休憩してみることも、FXトレーダーとしての長期的な成長には必要なのかもしれないですね。

back_to_top