>> FX必勝ツール無料プレゼントが決定!! ★

少額短期保険募集人に1時間で合格する勉強方法【体験談】

少額短期保険募集人に1時間で合格する勉強方法【体験談】

こんにちは!どどっちです。

今回は、不動産業界・保険業界で人気の”少額短期保険募集人“の試験を独学で受験しました。

結果。勉強時間1時間で一発合格!

「これ、落ちる人はまずいないでしょう…」と思うくらいに超簡単でした 笑。

今回は、少額短期保険募集人試験に1時間で合格した際の勉強方法や、資格取得のコツなどをご紹介します。

少額短期保険募集人とは!?

少額短期保険募集人とは、少額短期保険業者のために保険契約の締結の代理または媒介を行うもののことを指します。

少額短期保険業者とは、保険期間が2年以内の政令で定める期間以内であって、保険金額が1,000万円を超えない範囲内において政令で定める金額以下の保険のみを取り扱うことのできる業者のことです。

少額短期保険募集人の資格でできること

少額短期保険募集人の資格を取得してできることは、

少額短期保険の募集を行うことが出来る。”

以上です。

試験合格後、登録が必要

また、少額短期保険募集人の資格に合格後、実際に保険の募集を行うためには、財務局への登録が必要です。

試験に受かったからと言って、登録をしないで保険の募集を行うことは違法行為にあたります。

試験に合格した後、登録を忘れないように気を付けて下さい!

少額短期保険募集人試験の詳細

それでは早速、少額短期保険募集人試験の詳細を見ていきましょう。

主催特定非営利活動法人 少額短期保険募集人研修機構
試験地全国各地
試験方式CBT形式
試験日時随時
受験資格・少額短期保険募集人として保険募集に従事しようとする者
・各少額短期保険業者が定める所定の研修を履修した者
・各少額短期保険業者が定める基準に該当する者
・保険業法および少額短期保険業者向けの監督指針に定める条件を満たす者、満たす予定である者
試験時間60分
問題数50問
受験料4,000円
合格発表試験終了後即時

少額短期保険募集人試験の難易度

小額短期保険募集人試験の難易度は、超簡単です。

保険系資格の難易度で例えるのであれば、”FP3級の10倍簡単“といった感じでしょうか。

普通の社会人であれば、ほとんど全員が受かると言われる試験です。

ネット上の意見を見ても「日本語が読めて義務教育を卒業していれば、まず落ちる人はいない」「履歴書に書くのは恥ずかしいレベルの資格」などと書かれています。

少額短期保険募集人試験の合格率

少額短期保険募集人試験の合格率は、非公開とされています。

しかし多くの資格ブログや体験談などでは、”合格率90%以上“と予想されています。

実際に多くの資格試験に挑戦している私も、少額短期保険募集人試験の合格率は90%以上だろうと思いました。

他の様々な資格試験と比較しても、難易度はかなり低いです。

少額短期保険募集人試験の勉強方法

私が少額短期保険募集人試験に合格するまでに行ったことは、

公式無料テキストを、1時間で1回読んだ。

のみでした。

正直、勉強を全くしないでも合格出来ていたと思います。

もしもあなたが”一般常識を持ち合わせている社会人”であるならば、勉強をする必要は全くないと思います。

どうしても、今すぐに試験に合格しないといけない理由があって不安だ。」という方のみが試験対策をすれば良いでしょう。

これで合格!少額短期保険募集人のおすすめ参考書

①少額短期保険募集人教育テキスト

少額短期保険募集人試験で最もおすすめのテキストは、試験の公式HPに無料掲載されている”少額短期保険募集人教育テキスト“です。

少額短期保険募集人教育テキストは、約100ページからなる公式テキストで、無料でPDFが公開されています。

公式HPに「少額短期保険募集人試験は”少額短期保険募集人教育テキスト”から出題されます。」と記述があるように、試験問題はこのテキストの中から出題されます。

無料ですがクオリティはく、有効に活用することが可能です。

②「1日で受かる!少額短期保険募集人」

「公式テキストを読んだだけでは不安。」という方におすすめなのが、1日で受かる!少額短期保険募集人というHPです。

こちらのHPは無料で公開されていて、試験のポイントや、練習問題などが用意されています。

私は試験合格後、ブログを書くために参考サイトを探していたのですが、このHPに用意されている練習問題は、本番の試験と非常に酷似していました。

練習問題を使って試験対策をしたいという方には、非常におすすめです。

少額短期保険募集人の勉強は、無料のものだけでOK

少額短期保険募集人の勉強は、無料の公式テキストと参考サイトで、誰でも合格することが可能です。

少額短期保険募集人試験に挑戦するにあたって、本や講義などの教材を有料で購入する必要は全くありません。

少額短期保険募集人資格を取得するメリット

少額短期保険募集人に合格するメリットには、下記のようなものがあります。

  • 少額短期保険の募集を行うことができる
  • 資格取得の優越感を得ることができる
  • 会社によって、昇給・昇格の対象となっている場合がある

少額短期保険募集人の資格は誰でも簡単に取得することが可能なため、特に大きなメリットはありません。

自身が少額短期保険の募集をすることになったり、会社で取得を促された場合のみ必要に応じて取得すれば問題ないでしょう。

●少額短期保険募集人資格は履歴書に書くべき!?

ネット上の意見を見ると、少額短期保険募集人は誰でも簡単に取得できることから、”履歴書には書くべきではない“という意見の方が多いようです。

しかし少額短期保険募集人の資格は、少額短期保険の募集を行うにあたって必ず取得しなくてはならない資格で、保険業界や不動産業界を中心に需要があります。

そのため、「他に特筆するべき資格がない場合は、とりあえず履歴書に記載しておいて損はない」と私は思いました。

まとめ

少額短期保険募集人の試験は超簡単です!

また、CBT試験を採用しているためいつでも受験が可能です。

「資格を取りたいけど勉強が不安だ…」と感じている方には、今すぐ試験の申し込みをすることをおすすめ致します。

back_to_top