>> FX為替&資格マニアの情報を発信中!! ★

健康検定1級に一発合格した勉強方法まとめ【簡単】

健康検定1級に一発合格した勉強方法まとめ【簡単】

こんにちは!資格マニア2年生のどどっちです。

今回は、健康管理の民間資格”健康検定 1級“を受験しました。

結果、一発合格!

非常に簡単な試験だという印象を受けました。

この記事では、健康検定1級に一発合格した勉強方法や、試験の詳細などをまとめています。

これから健康検定1級を受験しようと考えている方の、参考になれば幸いです。

健康検定とは?

健康検定は、健康検定協会が運営している、食と健康の知識を証明できる民間資格です。

健康に関する仕事をしている方や栄養学を学習している学生などが、より詳しい健康の知識を勉強するために補足的に勉強するような資格だと言われています。

日本健康マスター検定や健康管理能力検定といった類似資格と比較すると、より生活的で身近な知識を学ぶための資格といった印象を受けます。

1級の位置づけ

健康検定は、基礎レベルの4級・実践レベルの3級・応用レベルの2級・活用レベルの準1級・レクチャーレベルの1級と5段階の級に分かれています。

1級は他の級と比較しても当然難しく、より細かい健康の知識を問われます。

例えば、「クロロフィルの効果は何時間?」「日本の水の硬度は?」などといった具合です。

「レクチャーレベル」という言葉で表現されているように、1級の合格者は、健康に関してかなり詳しい知識を持っている状態です。

健康オタク」などと言った言葉が良く合うでしょう!

健康検定1級の詳細

健康検定1級の詳細は、下記のようになっています。

主催健康検定協会(運営:株式会社Luce)
試験地自宅(在宅試験)
試験方式通信方式
試験日時随時
受験資格なし
試験時間60分(自己申告制)
問題数50問(択一式)
合格基準正答率6割以上
受験料税込6,000円
合格発表試験問題送付後、1週間程度

健康検定1級が特徴的である点は、何と言っても、申し込みから試験までが全て在宅で完結するという点でしょう。

いつでも自宅で試験が受けられるため、試験会場などに受験しにいく暇がないという方におすすめの資格です。

健康検定1級の難易度

健康検定1級の難易度は、非常に簡単です。

健康検定1級は、健康について詳しい方であれば簡単に取る事が可能でしょう。

また1級に合格するにあたって、専門的な医学の知識などは必要ありません。

在宅で受験ができる通信試験である点も、難易度が低い要因の一つでしょう。

健康検定1級の合格率

健康検定1級の合格率は、ネットの情報によると60〜80%程度で推移しているようです。

在宅での郵送試験の割に、そこまで高くない合格率ですね。

1級は、分かりそうで分からないような特徴的な問題が出題されるため、合格率が上がりづらいのではないかと推測されます。

健康検定1級に合格する勉強方法

健康検定1級は、原則独学

健康検定1級は、資格スクールなどでの対策講習などがほとんどないことから、受験者のほとんど全員が独学で受験しています。

健康検定協会では栄養学の対策スクールなども開催されていますが、試験に合格するにあたって受講する必要はないでしょう。

健康検定1級は、一夜漬けでOK!

健康検定1級は、一夜漬けで十分に合格する事が可能です。

資格サイトによっては1〜2ヶ月程度の勉強時間が必要だとされている場合もありますが、そんなに勉強する必要はありません。

活字を読むのが苦手な方や記憶するのが苦手だという方、健康についての知識が全くないなどといった方でも、1〜2週間も勉強すれば大丈夫でしょう。

これで合格!健康検定1級のおすすめ参考書

健康管理する人が必ず知っておきたい 栄養学の○と×

健康検定1級で最もおすすめの参考書は、公式テキストに指定されている「健康管理する人が必ず知っておきたい 栄養学の○と×」です。

健康検定1級の問題は、公式テキストに沿って出題されます。

マイナーな民間資格という事もあって、現在ではまだ、資格スクールなどから参考書は出版されていません。

そのため必然的に、公式テキストを利用して勉強することになるでしょう。

公式テキスト一冊で十分!

筆者が受験した際は、公式テキスト一冊で合格する事ができました。

健康検定の試験問題は基本的に、公式テキストの中に書かれている内容から出題されます。

補足的に他のテキストを読んでみるのも良いですが、公式テキスト一冊を完璧にすれば、十分に合格できます!

参考図書を選ぶ場合は、日本健康マスター検定や健康管理能力検定といった類似資格のテキストを利用するのが良いでしょう。

健康検定1級を取得するメリット

健康検定1級を取得するメリットには、下記のようなものがあります。

健康に関する知識が付く!

健康検定1級で最も大きいメリットは、健康に関する正しい知識を身につけられるという点です。

健康に関する知識をテレビや雑誌などで見る事があっても、本格的に勉強する機会が中々ないという方が多いです。

「健康検定1級を取得する!」と決めて勉強することで、一生涯使える健康の知識を身につける事ができるでしょう。

また健康について学んだとしても、「資格認定」される機会はないので、受験を利用して知識と資格を有効活用できますね!

就職・転職に役に立つ!

健康検定1級はあまり知られていない民間資格でありながらも、就職や転職に役に立ったという方もいるようです。

特に調理・保育・福祉・美容などといった健康管理を扱う仕事では、健康検定の知識が有効活用できます。

しかし健康管理のプロフェッショナルである、医療系の仕事ではほとんど役に立たないという意見が多いです。

健康検定1級を受験した感想

健康検定1級は、「そんな細かいところまで知らなかった!」と思うようなマニアックな問題が出題されました。

ざっくりとした健康の知識を持っているだけでは、試験に合格することは難しいでしょう。

また、公式テキストで読んだ内容の問題がたくさん出題されたので、試験に合格するポイントは「公式テキストを暗記するくらいまで読み込む事」だと感じました。

次回はインストラクター認定講座やヘルスケアカウンセラーなどの、関連資格にも挑戦していきたいです!

back_to_top