>> FX為替&資格マニアの情報を発信中!! ★

安全運転能力検定4級に合格した方法まとめ【超簡単】

安全運転能力検定4級に合格した方法まとめ【超簡単】

こんにちは!資格マニア2年生のどどっちです。

今回は、オンラインにて無料で取ることのできる「安全運転能力検定4級」の資格を取得してみました。

無料で何度でも受験ができる資格ということもあって、ノー勉でも合格できる非常に簡単な内容でした。

しかし、運転免許の教習所で習った安全運転の知識を忘れてしまっている方には、非常におすすめの資格だと感じました。

「無料で資格が取りたい」「安全運転能力検定を取ろうと思っている」「安全運転の知識を思い出すきっかけが欲しい」といった方の参考になれば幸いです。

安全運転能力検定とは!?

安全運転能力検定は、一般社団法人 安全運転推進協会が運営する安全運転力の知識を証明する資格試験です。

安全運転力とは、「どのくらい安全に運転ができるか」を客観的に証明する能力のことを指し、運転技能・交通法規・運転行動の3つの基準から評価します。

主に運転の業務を行う企業などで、安全運転力の評価や教育カリキュラムの一環として用いられる資格として有名です。

安全運転能力検定4級の詳細

主催一般社団法人 安全運転推進協会
試験地オンライン受験(自宅可)
試験方式択一式
試験日時随時
受験資格なし
受験料無料
合格発表終了後即時

合格点

4級は、15問中12問(80%)の正解率で合格です。

安全運転能力検定4級の難易度

安全運転能力検定4級の難易度は、非常に簡単です。

難易度が低く、オンライン上で無料で何度でも受験する事ができるため、誰でも簡単に取ることのできる資格だと言えます。

安全運転能力検定4級の合格率

安全運転能力検定4級の合格率は、公表されていません。

しかし非常に簡単な試験であることから、80〜90%の合格率ではないかと予測されます。

安全運転能力検定4級の勉強範囲

安全運転能力検定4級の試験範囲は、運転技能・交通法規・運転行動の3つの科目に分かれています。

運転技能は、運転操作や車両誘導などの技能面。交通法規は、標識や駐停車などの法律的観点。運転行動は、交通事故の防止方法の心理的観点から出題されます。

これで合格!安全運転能力検定4級に合格するポイント

①受かるまで何度も受験する

安全運転能力検定4級に合格する最大のポイントは、「受かるまで何度も受験する」ことです。

安全運転能力検定4級は、オンライン上で24時間365日、何度でも受験する事が可能です。

とにかく何度も受験して、内容を暗記するのがおすすめです。

②教習所に通っている時に取得する

安全運転能力検定4級は、自動車教習所に通っている際に取得することで、簡単に取得する事ができると言われています。

自動車免許を取得してしばらく経つと、安全運転を心がけていたとしても、教習所で習った細かいルールや知識を覚えている人はほとんどいないと言われています。

そのため、教習所に通っている間に資格を取得してしまうのがおすすめです。

また、教習所で習ったことを思い出したいという方にもおすすめの資格ですね。

③上位級の教材を利用する

安全運転能力検定4級は、入門レベルの非常に簡単な試験です。

そのため、はっきりいって試験対策は不要です。

また、これといって4級に特化した対策教材などが販売されているわけではありません。

あえて受験対策をするというのであれば、2級〜4級でまとめられた専用の公式テキストを利用するのが良いでしょう。

④満点を目指さない

安全運転能力検定4級は、15問中12問(80%)に正解すれば合格です。

そのため、3問までは捨てても問題ありません。

無理に満点を目指さず、わからない問題は勘で解答するくらいのノリで問題ないでしょう。

安全運転能力検定4級を取得するメリット

安全運転能力検定4級を取得するメリットには、下記のようなものがあります。

  • 教習所で習ったことを思い出せる
  • 安全運転について見直す機会ができる
  • 上位級を目指す際の参考になる
  • 無料のメンバーズカード(PDF)が貰える

安全運転能力検定4級は、安全運転能力検定の中でも入門資格ということもあって、取得することで得られるメリットは少ないです。

またオンライン上で何度も無料受験できるため、誰でも取得する事ができるといっても過言ではありません。

しかし、安全運転について簡単に見直す機会が欲しいという方や、とにかくなんでも良いから資格が欲しいといった方にはおすすめです。

履歴書などに書きたいという方は、上位級の1級または2級を取得したほうが良いですね!

back_to_top