>> FX必勝ツール無料プレゼントが決定!! ★

【蘇州一人旅】中国4大名園”拙政园”と”平江路”へ

【蘇州一人旅】中国4大名園”拙政园”と”平江路”へ

こんにちは!どどっちです。

中国四大名園の一つ、江蘇省蘇州の拙政园(せっせいえん)に行ってきました!拙政园は蘇州最大の観光スポットの一つで見所が豊富な庭園でたくさんの観光客で賑わっており、とても良かったです!

また、拙政园(せっせいえん)に隣接する運河に沿った石畳の歴史地区、平江路(ピンジャンルー)もとてもおすすめでしたのでブログを書いていきたいと思います!

拙政园(Humble Administrator’s Garden,せっせいえん)

http://www.e-asianmarket.com/より引用

拙政园(せっせいえん)は、明の時代に官界に失望した御史王献臣が故郷に戻り、庭園を建造したのが始まりだとされていて、500年以上の歴史を誇る庭園です。5万haという広大な広さを誇る蘇州最大の庭園はまさに圧巻です。

その見所は、長江の南、中国江南地方の庭園の美しさを凝縮したような造園にあります。「水」がテーマになっていて、敷地面積のおよそ5分の3が池や堀などで埋められています。園内は東園、中園、西園の3つのエリアに大きく分けられ、造園芸術の傑作とされています。

また、拙政园(せっせいえん)は、中国四大名園のひとつであり、小説「紅楼夢」における大観園のモデルになったとも言われています。「拙政園」という名は「閑居賦」の「愚かな者が政治をつかさどる」という意味の一節からとったという説が濃厚と言われています。

拙政园(Humble Administrator’s Garden,せっせいえん)
住所:178 Dongbei St, Gusu District, Suzhou, Jiangsu, China, 215001
電話番号:+86 512 6751 0286
拙政园のホームページはこちら

平江路歴史地区(Suzhou Pingjiang History Culture Quarters)

平江路歴史地区(Suzhou Pingjiang History Culture Quarters) は、拙政园(せっせいえん)に隣接して南北に伸びる水路に沿って、平江路と呼ばれる石畳の道が続いているエリアです。南北に1.6kmにもわたる平江路は13世紀、南宋時代の絵画にはすでに描かれていたと言われているので驚きです。

現在残っている歴史的建造物の大半は明清時代に建てられたもので、オシャレなカフェやレストラン、雑貨屋などが並んでおり、とてもレトロでオシャレな空間を演出しています。

平江路歴史地区(Suzhou Pingjiang History Culture Quarters)
住所:Pingjiang Rd, Ping Jiang Lu, Gusu District, Suzhou, Jiangsu, China

拙政園(せっせいえん)の交通アクセス

拙政園の地下鉄の最寄り駅は、地下鉄4号線の「北寺塔駅」です。路線バスなら、游1、游2、游5、202路バスを利用し、「蘇州博物館(拙政園/獅子林)」が最寄りのバス停です。

また、地下鉄一号線の「相門」駅から平江路を通って拙政園に向かう方法もおすすめです。

拙政园(せっせいえん)に行ってきました!

地下鉄一号線の「相門」駅から、平江路を散歩して拙政园に向かいます!

相門駅(Xiangmen)のマップ

平江路(ピンジャンルー,Suzhou Pingjiang History Culture Quarters)

相門駅から大通りにそって西へ進むと、平江路中国歴史文化名街「平江路」と書いてありました!日本人ならそのまま読めるのでありがたいですね。

石畳の道に沿って北へ向かいます。主に中国国内からの中国人観光客で賑わっており、日本語はあまり聞こえてきません。雰囲気はレトロでオシャレな感じ!日本で言えば京都とかに雰囲気が似てるっちゃ似てますね。

星巴克ことスターバックスがすぐに現れます!テナントの外観がかなりかっこいいです。こんなスタバもあるんですね。

中は割と普通です。

運河と石畳がベストマッチ!レトロの感じが最高です。植物が多いので、やや空気がいいです。上海とは大違い!

かなりフォトジェニックです。写メりたくなるスポットが多く女子力高め。

時々通るバイクが、これまた風情を出していていいですね。

運河を行き交う手漕ぎ舟。蘇州感出してくる舟頭さんの舟歌が最高!明清時代から受け継がれた伝統の歌かと思うと、歴史を感じてテンションも上がります!

猫カフェもあります。中国は何気にどの観光地にも猫カフェがありますね。入ったら出られなくなりそうなので我慢します。

ペットショップもありました!可愛い。。

「かわいくない」Tシャツwww日本語のTシャツを着ている人が、蘇州にはなぜか多いんですよね。。

拙政园の近くになると、車と人の通りが多くなってきます。結構人の量は多い印象を受けました!

拙政园(せっせいえん)

チケット売り場!私は現金で買いましたが、ネットでの予約も可能みたいです。

中に入ると、庭園が広がっています。かなり広いです!

中国庭園感が出てます。日本の庭園と違ってきっちりしてない感じと、壮大な感じが最高ですね!

楼閣。蘇州が水辺の文化だからかなんなのかわかりませんが、ベトナム様式と似てますね。

とにかくどでかい庭園!風情があって雰囲気がとてもいいのはすごく伝わってきたのですが、私は正直すぐに飽きました 笑

帰りは別ルートから一号線の相門駅から一駅の臨頓路駅(临顿路站,Lindun Lu station)を目指してみました!川沿いでローカルな感じが楽しそうですね。

臨頓路駅の近くには、マクドナルドなどのファーストフードもあります。観光地ということもあって、蘇州の中では結構栄えていますね。

臨頓路駅から帰りました!

臨頓路駅(临顿路站,Lindun Lu station)のマップ

back_to_top