>> FX必勝ツール無料プレゼントが決定!! ★

ギャラクシーマカオの”バンヤンツリー”へ宿泊

ギャラクシーマカオの”バンヤンツリー”へ宿泊

こんにちは!どどっちです。

セミナーがあったため、約9年ぶりにマカオ(Macau)に行ってきました!久しぶりすぎて忘れていたというのと、開発が進んだからなのか時の流れなのか、街が結構変化していたなと感じました。

カジノの方は絶不調だったので残念ですが、行ったことのないカジノを訪れることができたりして、なんだかんだで充実したマカオライフを送ることができました!

東洋のラスベガス、マカオ(Macau)

https://www.skygate.co.jp/より引用

マカオこと中華人民共和国マカオ特別行政区は、中国の特別行政区の1つです。

LCCの発達した現代でこそ、マカオといえば東洋のラスベガス、カジノワールドの観光地!みたいなイメージがありますが、1999年まではなんとポルトガルの海外領土だったのです。もうそんなイメージも薄れてきていますね。

中国の特別行政区ではあるのですが、いまだに公用語には広東語にプラスでポルトガル語も指定されています。返還20年での素晴らしい経済成長に加え、ITを駆使した最新鋭のカジノ統合型リゾートに力を入れていたり、マカオ市民への約12万円の定額給付金を配布していたりと、目が離せない面白い国の一つです。

マカオに行ってきました!

上環駅(Shoeing Wan Station)

香港のセントラルあたりにいたので、前乗りで、初めて上環駅から高速フェリーでマカオに向かってみます!

上環駅はモーニングするところがあまりないので、コンビニでご飯を調達!

さすが国際都市ですね。案内板に「HK Macau Ferry Terminal」と書いてあったので迷うことはありませんでした。

香港マカオフェリーターミナル(HK Macau FerryTerminal)

上環↔︎マカオの高速フェリーターミナル!人はいますが、そんなに混雑はしていませんでした。

ネットの事前情報によると、赤色のターボジェットと青色のコタイジェットがあり赤色のターボジェットが本数が多くおすすめとのことでした。口コミに書かれているがままに、赤色のターボジェットでチケットを購入します。チケットカウンターの言語は中国語ですが、外国人に慣れているようで、中国語が流暢に話せなくても大丈夫でした。

チケットはクレジットカードも使用可能で、186香港ドルでした。

香港とマカオは別の国ということで簡易的なイミグレと税関があり、パスポートが必要でした。空港などでのイミグレと比べると、簡易的です。パスポートにスタンプはなく、代わりにチケットをくれました。

そのまま進んでいくと、フェリーの乗り場があり、フェリーに乗り込みます。

高速フェリー(ターボジェット)

エコノミ以外の席もあるみたいでしたが、エコノミーで十分快適です!空席も結構ありました。

外港客運碼頭(アウターハーバーフェリーターミナル)

1時間くらいキンドルを読んでいたら、あっという間にマカオのフェリーターミナルに到着しました!早速GoogleMapで確認すると、マカオの中でも北東エリア、空港とは少し離れた場所にフェリーターミナルはあるようです。

フェリーターミナルは小さなショッピングセンターのようになっていて、レストランが少し入っていました!

フェリーターミナルから歩いて直結のカジノ(オセアナスカジノ)もありました!

・アウターハーバーフェリーターミナル(Macau Outer Ferry Terminal)の地図

シャトルバスに乗って、ギャラクシーマカオへ向かいます!

ギャラクシーマカオ(GalaxyMacau)

この、壮大な建物がマカオに来たー!って感じになりますね。

ギャラクシーマカオ名物の、噴水ショー!たまたまついたら始まったので見入ってしまいます!

ギャラクシーマカオの中にある、宿泊先のバンヤンツリーマカオへ!クライアント様に感謝です。ありがとうございます!

ロビーでスライド資料の最終仕上げと打ち合わせ!!

そしてカジノに引きこもり!

back_to_top