>> FX必勝ツール無料プレゼントが決定!! ★

台北の歓楽街、林森北路(リンセンペイルー)と中山市場をサクッと朝から散歩

台北の歓楽街、林森北路(リンセンペイルー)と中山市場をサクッと朝から散歩

こんにちは!どどっちです。

台北駅の北口から歩いて5分のところにある、林森北路(リンセンペイルー)と中山市場に行ってきました!

林森北路(リンセンペイルー)

林森北路(リンセンペイルー)は、市民大道から民権東路までの間にある、全長約2.5kmの道路名であり、周辺一帯の歓楽街の通称です。

時をさかのぼること、台湾の日本統治時代。このエリアは、「大正町(たいしょうちょう」と呼ばれる日本人街でした。その名残である日本式の家屋も現存していて、現在でも日本人街として日本人向けの居酒屋やスナックがたくさん集まっています。

台湾滞在の駐在員が集まる夜の街として、毎夜盛り上がりを見せています。ガールズバー、スナック、キャバクラなどが連なる歓楽街ですね!

駐在員の方いわく、スナックで飲むときはボトルキープが安全で安くておすすめみたいです!

<林森北路(リンセンペイルー/Linsen N Rd)>

早朝の林森北路(リンセンペイルー)行ってきた!

林森北路は、中山駅の近くにあります。

ホテルオークラ・台北をチェックアウトしてフライトまで時間があったので、台北駅まで林森北路を通って散歩してみよう!という算段でした。思ったよりも結構歩いたので、時間のない方にはおすすめできません!

朝の中山は、道路の車もほとんどいないので静かです。朝の歓楽街といえども、歌舞伎町などとは違ってタクシーも少ないので、タクシーを捕まえたい方は、アプリかホテルで配車するのがベストですね!

朝の歓楽街。夜の賑わいはどこへ行ったことやら、静かです。朝飲みをやってる店舗はほとんどないと思いますが、ちらほら定食屋やレストランは空いていますね。

日本人に人気の噂のサウナ、金年華三温暖!日本語も通じて、がっつりとスーパー銭湯風です。

朝まで飲んでしまった時には嬉しいですね!海外でマッサージと書かれていると、なんかエロそうなイメージもありますが、そんなことはないです。

約2,000円で12時間滞在できるおすすめスポットなのですが、以前私が先輩に紹介されて訪れた際には、ゲイが私の体を見てシコ◯コしてましたね 笑。それ以来、行く気は無くなりました!

全家(ファミリーマート)は、日本と同じく朝でもやってます!コーヒーやカフェラテもあるので嬉しいですね。

吉野家はしまってました!

東南アジア感も少し出ていていいですね!

ホステスっぽい人がちらほら歩いていますが、とにかく人少ないですね!営業終わって寝てるのでしょうか!

中山教会(TCSチャーチ)も思ったよりも小さいですが、オシャレです!

中山市場!建物がかっこいいですね!

そんな感じで歩いていたら、台北地下街に着きました。朝の林森北路は、夜の歓楽街のイメージとは一変して、とても静かでした。散歩しても特に何もなかったので、観光としては断然夜がおすすめですね!

朝の歓楽街を覗いてみたいという方は、ぜひ行ってみてください!新鮮な林森北路を見ることができます!

back_to_top