>> FX必勝ツール無料プレゼントが決定!! ★

【FX】なぜ?自分の予想と逆に動く”5つの理由”

【FX】なぜ?自分の予想と逆に動く”5つの理由”

こんにちは!FX元アジアチャンピオンのどどっちです。

今回は初心者の頃にありがちな、”FX相場が、自分の予想と逆に動く”ことについて、5つの理由とその対策をご紹介いたします。

FXに限らず、仮想通貨・株式投資・バイナリーオプションなどでも共通なので、“相場が逆に動く”と感じて困っている方はぜひ参考にしてみてください。

相場が逆に動く5つの理由

FX初心者のころは、”なぜか相場が逆に動くと感じてしまう“、”なぜか逆のことをやってしまう“と悩んでいる方が多いようです。

そんな時は、誰かが自分を監視して相場を操作しているのではないか…と疑心暗鬼になったりすることもあるでしょう。

しかし相場が逆に動くと感じているのは、自分自身のFXの知識や経験が浅いためなのです。

それでは早速、あなたがポジると逆に動く5つの理由をご紹介いたします。

①FX相場への”妄想”がふくらんでいるから

FX相場が自分の予想と反対に動いてしまう1つ目の理由は、“妄想”をしてしまっているからです。

例えば、上がるポイントではないポイントを”上がる”と、自分勝手に妄想してしまったりしているのです。

“妄想”と”予測”を勘違いしてしまうと、トレードが中々上手くいかないことが多いです。

自分にとって都合の良いことだけでなく、都合の悪い点も考えた上で適切なエントリー&イグジットを考えましょう。

“妄想”ではなく”予測”をして、予測に基づいた適切なトレードを進めます。

②あなたの予想が外れると、誰かが得をするから

FXは弱肉強食の世界です。

為替相場の複雑な仕組みは別にして、基本的にあなたが損をすると、画面の向こうにいる相手が得をするのが相場の世界です。

損をしようと思って市場に参加する人は原則いないので、あなた以外の全てのトレーダーが、あなたに損をして欲しいと思っています。

あなたの予想が外れて相場が逆に動くのは、他の誰かが得をしようと思って取引をしているからなのです。

③相場の大局観が見えていないから

全体の大局観が見えていないと、相場が”本来動く方向と逆に動いた“と感じてしまうことがあります。

例えば、”5分足では下がっているが、日足を見ると上がっている”という場合があります。

このような場合、見ている時間軸を的確に把握していないと、自分の想定した方向と逆に動いてしまっているように見えてしまっている可能性があります。

FXでは、時間軸を適切に把握して相場の大局観を見ることがとても大切です。

④興奮しすぎているから

「相場が逆に動く!」と感じるのは、あなたが興奮しすぎているからかもしれません。

人間は元来、ハイリスクな状況下では緊張が全身に伝わります。また、ドーパミンなどの物質が分泌されることによって、極度に気を張った状態になるのです。

予測していた範囲の出来事であっても、緊張下では過度に”相場が逆に動いてしまう”と思い込んでしまうことがあります。

“思い込み”というのは、FX相場で長期的に上手く立ち回れない人の行うことです。冷静になってから改めて、なぜ相場が逆に動いたと感じたのかを考えてみましょう。

⑤運が悪かったから

最後に、”運が悪かったから“という理由で相場が逆に動くこともあります。

為替相場は、世界中のあらゆる事象が複雑に交わり合って価格が上下します。

突然大地震がきて暴落することもあれば、政府の発表した政策が市場に評価されないこともあるでしょう。

世界中で起きる全ての出来事を予測して、全てを言い当てることは不可能です。相場が逆に動いたからと言って、あまり深く考える必要はありません。

“相場が逆に動く!”と思った時の解決方法

FXトレードでは個人の技量や思考に個人差があるため、全ての人に必ず当てはまる解決法はありません。

ここでは、”相場が逆に動くと感じている方”の試すことのできる、いくつかの対処法をご紹介致します。

①思ったことと、逆のことをしてみる

FXや株式投資でよく言われるのが、「負けるなら逆のことをしてみなさい」というものです。

買いだと思ったなら売ってみる。売りだと思ったなら買ってみる。

あなたが今思ったような結果が出来ていないのであれば、これだけで飛躍的に勝てるようになります

しかし、思っていることと逆のことをするというのは中々難しいものです。

“意識して逆のことができる”という方は、是非実践してみてください。

②一度相場を休んでみる

自分の思った方向と、逆に相場が動いてしまう…

と感じている人は、相場に熱中しすぎて周りが見えなくなっている可能性があります。

そのような場合は、一度相場を休むことを考えてみてください。

デイトレーダーでも、意識的に休暇を取って気分をリフレッシュしている人が大勢います。

落ち着いて相場と向き合えるようになるまで、時には休むことも大切です。

③投資対象を変えてみる

自分の思った方向と逆に相場が動いてしまう時は、投資対象を変えてみるのもお勧めです。

通貨ペアにはそれぞれクセがあって、自分のトレード技量や性格との相性もあります。

これまでと投資対象を変えてみることで、相場が逆に動かなくなったと感じる方も多いようですね!

④トレード技術をみがく

トレード技術を磨いていくことで、「相場が逆に動いてしまう…」という悩みはいずれなくなります。

最も本質的かつ効果のある解決方法は、トレード技術をみがくことです。

自分で練習したりスクールなどに入って学ぶことで、トレード技術は高まります。どれだけ情報をインプットをしても、トレード技術が向上しないことには中々上手くいかないものですね!

相場は、思うように動かないのが当たり前

最後にお伝えしたいのが、

相場が自分の思うように動かないのは、当たり前だということです。

FXトレードで最も大切なのは、相場の動きを当てることではありません。適切な資金コントロールや思考方法を学び、自分自身のトレードスキルを高めることだという点に気をつけましょう!

back_to_top