>> FX必勝ツール無料プレゼントが決定!! ★

【FXトレード】”本気で勉強”しても勝てない理由10選

【FXトレード】”本気で勉強”しても勝てない理由10選

こんにちは!FX元アジアチャンピオンのどどっちです。

本日は”本気でFXを勉強しても勝てない“と悩んでいる人に向けて、本気で勉強しても勝てない理由として考えられるものをまとめました。

この記事ではFX・株式投資の本を200冊読んだ私が、自分流の表現を用いてご紹介しています。

本気でFXを勉強しようと思っている方“や、”本気でFXを勉強しているのに勝てない方“は、ぜひ参考にしてみてください。

investment_pc

勝てない理由①「相手よりも下手だから」

FXは、難しい経済の仕組みや取引会社の手数料などを別にすると、ゼロサムゲームが原則です。

簡単にいうと、あなたのお金が増えるのであれば誰かのお金が減っているという事です。

そのためあなたがいくらFXを勉強しても、画面の向こうにいる相手よりも下手であれば、お金は減ってしまうのです。

野球や将棋をたくさん勉強しても、対戦相手よりの方が上手であれば負けるのと同じ道理ですね!

もちろん、だから勉強をしなくても良いというわけではありません。

勝てない理由②「練習不足だから」

FXをたくさん勉強して詳しくなっても、練習をしなければトレードで勝つことはできません。

野球の本をいくら読んでも、試合で勝てないのと同じことです。

しかしFXには上がるか下がるかの2通りしかないため、練習を全くしなくても、約2分の1の確率で勝つ事ができてしまいます。

そのため、実力と運を履き違えないようにすることがとても大切ですね。

勝てない理由③「正しい知識を身につけていないから」

トレードの練習をして経験を積む事は重要ですが、同様に正しい知識を身につける必要があります。

FXでは間違った知識を身につけてしまうと、トレードは思うようにうまくいかないです。

間違った知識を身につけないように、自分の性格やレベルに合わせた情報の取捨選択を行いましょう。

勝てない理由④「自分のことを理解していないから」

FXではトレードスキルの他に、メンタルスキルが必要であるとよく言われます。

資金の量やトレードによる精神への負荷の程度は、自分自身でしか分かりません。

どれだけ上手なトレーダーの真似をしても、感じ方・捉え方は人によって全く違います。

自分自身のメンタルや負荷をコントロールするために、まずは自分自身の事をよく知る必要があるのです。

勝てない理由⑤「間違った事をしているから」

FXには、将棋やオセロと同じように”悪手”と呼ばれる最悪の取引パターンが存在します。

「それは絶対負ける」と熟練トレーダーが口を揃えて言うような”悪手”を選んでしまうと、あなたが負ける可能性は格段に上がるのです。

しかし将棋やオセロでは”悪手”を選んでも、相手が自分よりも弱ければ勝つことがあります。これは、FXでも同じです。

間違った取引をしたからといって必ずしも負けるわけではありません。

勝てない理由⑥「運が悪かったから」

FXでは、”運が悪いから負ける“こともあります。

相場は世の中の複雑な事情が絡んで成り立っているため、正確な予想を立て続けることは誰にもできません。

あなたがトレードをしている時に世界のどこかで大地震やテロが起きれば、相場価格は突然大きく変動します。

世界のどこでいつ何が起きるかは誰にもわからないため、FXの世界に”絶対”はありません。運も実力のうちであるという事を理解するとともに、常に最悪の事態に備えておくことが大切です。

勝てない理由⑦「資金量が適切ではないから」

FXで勝てない理由の1つに、”資金量が適切ではない“というのが挙げられます。

FXトレードで定期的に勝つためには、資金量を適切に保つ必要があるのです。

リスク&リターンという言葉にもあるように、資金量をあげるほど、大きく勝ったり大きく負けたりします。

適切な資金量というのは、自分自身の置かれている環境や経験値によって全く異なります。自分自身にあった適切な資金量を選択してトレードを行う事が大切ですね!

勝てない理由⑧「適切なタイミングではないから」

FX相場では、”適切なタイミングで取引をする事“がとても重要です。

“麦わら帽子は冬に買え”という相場格言にもあるように、時期をみはからって安く買うこと、高く売ることが大切です。

間違ったタイミングで取引をしても利益が出ることはありますが、損失を出してしまう可能性の方が高いです。

適切なタイミングを見きわめられるように、トレードの練習をしましょう。

勝てない理由⑨「FXに合わない性格だから」

世の中の全てのことに向き不向きがあるように、FXトレードにも向いている人と向いていない人がいます。

“FXトレードが自分の性格に合わないから勝てない”という人もいるようです。

しかし、全く練習や勉強をしないで向き・不向きを判断するのは早すぎます。

FXトレードをしばらくやってみて、どうしても合わない時や、苦痛を感じる時にはFXをしない・FXをやめるという判断も大切です。FXをやらなくても、死ぬことはありません。

勝てない理由⑩「注文を間違えたから」

FXでは、注文を間違えてしまったから負けるということがあります。

トレードを長く続けているトレーダーであれば、一度くらいは注文を間違えたという経験があるでしょう。

著名トレーダーのBNFさんがジェイコム株の誤発注事件で有名になったように、証券会社のような規模でも誤発注が起きています。

“買いだと思って放置していたら売りだった”などと言うような間違いがないように、気をつけましょう。自分の注文の内容や確認をしっかりと行うことで、注文の間違いを防ぐことができます。

さいごに

本日はFXを本気で勉強しても勝てないと言う人のために、FXを勉強しても勝てない理由をご紹介いたしました。

少しでも皆さんの役に立てれば幸いです。

back_to_top