>> FX必勝ツール無料プレゼントが決定!! ★

台北駅前の漫画喫茶”QTime”に宿泊。日本語OKで素晴らしい

台北駅前の漫画喫茶”QTime”に宿泊。日本語OKで素晴らしい

こんにちは!どどっちです。今回は、台北駅前の24時間オープンの漫画喫茶に泊まってみましたので、感想などを書いていきます。

台北は、日本からの距離も近く簡単に行けてしまうということもあって、新幹線のチケットを購入するノリで航空券は予約したけど、ホテルの予約は忘れた!なんてこともあるのではないでしょうか?

私が、まさにその状態でした 笑。

私はそんな時、「普通のホテルに泊まるのは嫌だ!」というタイプの人間なので、あえて漫画喫茶に泊まってみます。他には、こんな方にも台北での漫画喫茶宿泊はオススメだと思います!

  • 費用を抑えて旅したい学生・バックパッカー
  • 深夜便で到着して早朝から動く予定だが、ホテルを利用するほどではないという方。
  • とにかくシャワーを浴びたい!
  • 台湾の漫画喫茶を体験してみたい!

中でも今回私は、台北駅から徒歩2分くらいの好アクセス地にある漫画喫茶「QTime」に宿泊して、そちらの漫画喫茶がとても良かったため、ご紹介いたします。

Qtime 京站店

結論、Qtime京站店に宿泊してみて感じたことは、

「日本の漫画喫茶とあまり変わらない!むしろ台北の方がいいかも!?」

です。こちらのQTime京站店さんは、台北駅から徒歩3分と好アクセス地にあり、台北観光ではどこへ行くにも困りません。そして、24時間営業であり、日本語が通じる店員もいるのです。

これだけ日本人観光客にとって好条件が揃っているので、QTime京站店を訪れる日本人もとても多いようですね。

それではさっそく、QTime京站店の詳細を見ていきましょう!

QTime京站店
住所:100, Taiwan, Taipei City, Zhongzheng District, Guanqian Road, 6號
電話番号:+886 2 2375 1112
営業時間:24時間

Qtime 京站店に行ってきました!

台北駅へ!QTimeは、新光三越を少し通り過ぎた、24H営業のマクドナルドの前にあります。H&Mも近くにあるので、わかりやすいですね!

角にマクドナルドが見えました。新光三越を背にして、マクドナルドのある道を入ります。

入り口には、わかりやすい看板が出ていますので、そこまで苦戦することはないでしょう!

INTERNET/OA/BOOK/GAME/TV/COMIC/MOVIE。。。

英語も書いてあるので、わかりやすくていいですね!アイコンも、日本の漫画喫茶と大差ありません!

看板を通って、地下に降りていくと入り口があります。

入り口に入ると、すぐに受付が見えるので心配ないです!

受付を済ませて、中に入ります。

受付スタッフは、私が行った際には簡単な日本語を喋ることのできるスタッフもおり、日本人の対応には慣れている印象を受けました。滞在したい時間や料金を、ジェスチャーや日本語で伝えておまかせします。日本の漫画喫茶と大差ないですね!

日本と違うと感じたのは、オープン席にゲーマーがかなりいるというところです。オンラインゲームに熱中している男性陣がかなりいます!!

まじでゲーマーばかりで面白いです 笑

ドリンクのラインナップはこんな感じ!種類は日本の漫画喫茶ほど多くないですが、最低限問題のないラインナップが揃っています。もちろん日本と同じで、席料を払って飲み放題になります。

個室にはウィンドウズのPC!ネットもゲームもできて、映画も観れますし、店内の漫画を検索することもできます。日本と同じ!

キーボードが中国語設定なのは少し困りますが、親しみのあるウィンドウズなので、ローマ字変換に設定を変えてしまえば問題ありません。

ワンピースやBORUTO、ドラゴンボールなんかも観れます!オーバーロードや食戟のソーマも観れますし、日本のアニメが台湾でも人気なんですね。

障子付きのフラットシートは熱い!

受付でデポジットを預ければ、外出も可能です。コンビニやマクドナルドも近くにあるので、最高ですね!!ラインナップも日本!

深夜もおでんがあるのは本当ありがたいです!

そんな感じで、ほとんど日本と変わらない漫画喫茶だったので、とても快適でした。料金も、4時間くらいいて1000円行かないくらいです。アクセスも最高なので助かりましたね!

back_to_top