>> FX必勝ツール無料プレゼントが決定!! ★

FXで退場しないための4つのポイントまとめ!初心者はレバレッジのかけすぎに注意

FXで退場しないための4つのポイントまとめ!初心者はレバレッジのかけすぎに注意
investment_pc

FXにおける「退場」とは?

FXにおいて「退場」という言葉は、投資元本となる資金を失ってしまい、相場に参加できなくなってしまう状態のことを指します。つまり、FXで負けてしまったということですね!

基本的にFXにおいては、資金を失ってしまっても、再度資金を入金すれば、また相場に参加することができます。再度投資資金を準備して参加することを、「再入場」ということもあります。

退場してもまた参加することは可能ですが、できることなら退場は避けたいものですよね!

今回は、FXで退場しないための4つのポイントをまとめました。

①余裕資金のみを投資資金とする

安定したFX取引を行う上で一番大切なことは、余裕資金のみで投資活動を行うという点です。

「余裕資金」の金額や捉えかたについてはそれぞれの環境によって解釈が異なりますが、余裕資金を用いてトレードを行うことで心の余裕が生まれます。

また、FX取引でポジションを取るということは、トレード資金が減少してしまうリスクがあるということです。例えば、生活に必ず必要となるお金をFX投資にまわしてしまうことは、適切とは言えないことが多いでしょう。

余裕資金を利用してトレードを行うことで、仮に資金が少なくなってしまったとしても、資金がなくなる前に再度貯蓄を作って追加で入金すれば、退場することは基本的にはありません。

心の健康や生活にも影響が出ないため、余裕をもった状態でFX取引ができるのです。

②ポジションの量を適切に保つ

FXで退場しないためには、自分の投資資金やトレードのスキルに対して、適切な量のポジションを保有するということが大切です。

FXで退場してしまう方の原因の1つに、自分の投資資金に対して、ポジションの量を多くしすぎてしまうということがあげられます。

確かにポジションの量を増やせば、相場が予想通りに動いた場合、より多くの収益をあげる事が出来ます。

しかし、相場が予想通りに動かなかった場合は、より多くの損失を出してしまうのです。

相場は誰にも予想することはできません。変な妄想をしてしまい、ポジションの量を増やしてしまうことが退場につながるのです。

相場は何が起きるか分からないため注意が必要です。

③レバレッジの大きさを適切に保つ

②の「ポジションの量を適切に保つ」とほとんど同義ではありますが、レバレッジの大きさを適切に保つということもFXで退場しないための、大切なポイントの一つです。

自分の資金以上の大きな取引をすることができる、レバレッジはとても魅力的なものではありますが、メリットとデメリットを比較したうえで、必要なとき以外に不要なレバレッジをかけてしまうことは、退場する危険性があります。

日本においても、FX取引のレバレッジは少しづつ規制が強化されてきています。レバレッジ取引に問題があると判断されているから法律によって規制が強化されているわけなので、何かしらの危険性があるということは言わずとも分かることでしょう。

レバレッジを大きくして、想像以上に大きな収益をあげることも可能ではありますが、もう一方に潜むダークサイドを理解したうえで、適切なレバレッジを保つことは、FXで長期間勝ち続けるために、かならず考慮する必要のあるポイントの一つであるといえるでしょう。

④トレードのスキルがあがるまでは、大きな勝負はしない

FXで退場してしまう方の中でも大半を占めるのが、自分のトレード技術が低いのにも関わらず、不適切なロットやレバレッジで取引をしてしまうというものです。

相場は、思うようには動かないものです。小さな勝利をつかんだことや、他者からのインプットによって妄信的になってしまって、相場から退場してしまうことのないように気を付ける必要があります。

FXトレードをはじめて間もない状態で大きな勝負をしかけるということは、ギャンブル的要素が多いため、トレードではなくて、カジノやパチンコなどにより近い状態です。

確かに大きな勝負をすれば大きく稼ぐことが出来るかもしれないですが、逆に損失を出してしまう可能性もあるということを、しっかりと理解しておくことが大切ですね!

まとめ

以上の4点が、FXにおいて退場しないために大切とされているポイントです。

「負けなければ、勝てる」という投資相場の格言にもあるように、大きな収益をあげて勝利をつかむことよりも、負けない、退場しないといったことがFXにおいては大切とされています。

しかし、FXを長らく続けている方であれば、大きな敗北をして一度は相場から退場したことがあるというかたも少なくありません。

退場してしまった場合は、再度資金を充足して復活し、再入場をすれば大丈夫なので気に病む必要はないですね!

back_to_top