>> FX必勝ツール無料プレゼントが決定!! ★

簡単?焼酎きき酒師に”一発合格”した勉強方法とは

簡単?焼酎きき酒師に”一発合格”した勉強方法とは

こんにちは!どどっち(焼酎きき酒師)です。

今回は、最短最速で講習を突破し、テイスティングテスト筆記テストをクリアして、焼酎きき酒師免許(Shochu-Kikisake-Shi-Licence)を取得した方法を公開していきたいと思います!

焼酎きき酒師(Shochu-Sommelier)とはいったいどんな資格!?

焼酎きき酒師とは、その名の通り、焼酎の提供・販売を行うプロフェッショナルであることを証明する資格です。またの名を「焼酎のソムリエ」と言います。

飲食店に従事するスタッフや酒類の流通業界に関わる者を中心に、焼酎の愛好家なども含めて、多くの焼酎を愛する者たちがこの資格を取得しています。

焼酎きき酒師になるには、ただ焼酎に詳しいだけではなく、お客様からのニーズを察知して焼酎と焼酎の楽しみかたを提案することのできる、サービサーとしてのプロフェッショナル要素も求められます。

日本酒のソムリエであるきき酒師と比べるとやや人気は劣りますが、近年人気が上昇中の資格です。この先焼酎がなくなることは絶対にないので、流行り廃りに関係なく、取得しておけば一生涯使える資格と言えるのではないでしょうか。

焼酎きき酒師になるには!?

焼酎きき酒師になるためには、きき酒師の資格と同様に、日本酒サービス研究会の実施するプログラムを受けることが、試験の受験条件となっています。

通学して受講するタイプと、通信教育システムで在宅で取り組むことのできるタイプがあります。

中でもおすすめなのが、「2日間集中プログラム」です。

2日間、会場で受験対策を行ったのちそのままの流れで試験受験に臨むことが出来ます。

集中的に試験範囲を指導してもらうことで、短期集中勝負で焼酎きき酒師資格を取得することができるのです。短期間での取得を目指している方には、こちらのプログラムを受講してその勢いで試験に臨んでしまうことをおすすめいたします!

焼酎きき酒師試験の難易度

焼酎きき酒師の学科試験の難易度は、比較的簡単な部類です。特に、飲食業界で日本酒を経験のある方であれば、あまり勉強を深くする必要はなく、一般的な日本酒に関する問題が出題されます。

きき酒師試験においては、「テイスティング試験」があるので注意が必要です。

私は、テイスティング試験の対策として、多くの種類の焼酎を飲んで、味を覚えました。

受講するプログラムでテイスティング能力を磨いておくことも重要になりますが、舌に自信がないという方は、たくさんの種類の焼酎が飲める居酒屋やバーへ一人で行き、一つ一つ勉強しながら飲むという方法がおすすめです!

また、当日の体調管理や、前日の寝不足・飲みすぎなどにも十分気をつけましょう。どんなに練習をして来ても、当日熱が出て味がわからなくなってしまうこともあるのが、テイスティング試験のポイントです。

しっかりと体調を整えて、試験に臨みましょう!

焼酎きき酒師について思うこと

私は、焼酎きき酒師の資格を取るまでは、焼酎の奥深い楽しみ方や伝統もあまり知らず、どちらかというと焼酎よりもビールやワインの方が美味しい!

焼酎はあんまり美味しくないな。。。と思っていました。

しかし、焼酎きき酒師の資格を取るにあたって焼酎の歴史や仕組みを勉強し、テイスティングの練習をするにつれて、その楽しみ方や味わい方が少しずつわかってきました。

飲食業界に勤めている。酒販業界に勤めている。でも、焼酎はなんか苦手!と思っている方には、是非とも焼酎きき酒師の資格を取ってその世界観を広げていただきたいなと思います。

私自身、お酒はそこまで飲まない方ではありますが、若者の酒離れが叫ばれるなか、改めて焼酎の楽しみ方や美味しさを、世間に広めて行きたいと思うようになりました!

焼酎きき酒師を取得するメリット

レストラン・居酒屋のサービスマンとして働いているわけではない私が、焼酎きき酒師資格を取得してよかった!と思える6つのメリットをご紹介いたします。

  1. 焼酎の楽しみ方を知らなかったが、楽しめるようになった。
  2. 焼酎のみならず、他の酒類についても学ぶことができて、世界観が広がった。
  3. 自分のお気に入りの焼酎が見つかった!
  4. 焼酎好きな年配の方と、仲良くなる機会が増えた。
  5. 酒屋で焼酎を眺めるという趣味が増えた!
  6. 焼酎に合う料理がわかり、食事の楽しみが増えた!

以上の6つが、私が感じたメリットです!

一見難しそうな焼酎きき酒師の資格ですが、短期間の集中的な勉強で学ぶことで、比較的簡単に取得することができてしまいます。

飲食業界・酒販業界ではたらく方に限らず、「焼酎好き・酒好き」「焼酎は苦手だが好きになりたい」というような方は、ぜひ一度取得してみてはいかがでしょうか。

私自身、焼酎きき酒師の資格を取得したことで焼酎のことが好きになってしまいました!

とても面白くて、おすすめの資格です!

(焼酎きき酒師の公式ホームページ)

back_to_top