>> FX必勝ツール無料プレゼントが決定!! ★

【比較】資格検定マニアの”メリット・デメリット”まとめ

【比較】資格検定マニアの”メリット・デメリット”まとめ

こんにちは!どどっちです。

社会人大学生の私が資格マニアをはじめて、1年が経ちました。

この記事では、これまで多くの資格マニアのブログを読んだり、実際に”60個以上の資格”を取ってみて感じた”資格マニアのメリット・デメリット“を書いています。

資格マニアを目指している方や、これから資格マニアになろうか考えているという方の参考になれば幸いです。

資格マニアになるメリット

それでは早速、資格マニア・検定マニアになるメリットをご紹介いたします。

①時間管理能力が向上する

資格マニアになると、時間管理能力(タイム・マネジメント能力)を身につけることができます。

資格マニアは、時間をかけてたくさんの資格を取得しなくてはなりません。

しかし資格マニアの多くは社会人や学生であり、資格マニア以外に本業を持っている人が9割以上を占めています。

社会人や学生をしながら余った時間で多くの資格を取得するためには、時間を管理することがとても重要です。

資格マニアになると時間の管理をしなくてはならないため、時間管理能力が向上します。

②視野が広くなる

人間は意識しているものや、知っているものしか見えてない。」という事は、多くの自己啓発本や心理学の本に書かれていて有名です。

多くの資格にチャレンジする資格マニアは、他の人と比べて自分の今まで知らなかった知識に触れる機会が多く、視野が広くなりやすいと言われています。

資格の取得をすることで新しい知識が身について、物事の見え方が変わったり視野が広くなったりするのです

③承認欲求が満たされる

資格マニアになると、“承認欲求”が満たされる機会が増えます

まず初めに試験に合格することで、”試験の認定機関から認められた“と感じる事ができます。

また試験に合格したあとも、「あなたはたくさん資格持っていて凄いね!」「あの難関資格に合格するなんてすごい!」などと他者から承認される機会が増えます。

資格マニアになると他者から承認される機会が増えるため、承認欲求の強いという方は是非資格マニアになることをおすすめいたします。

④勉強する習慣が身に付く

資格マニアになると、勉強する習慣本を読む習慣が身につきます。

資格試験に合格するためには当然、勉強をする必要があります。

資格マニアになると嫌でも勉強をしなくてはいけないため、半強制的に勉強をする習慣が身についてしまうのです。

勉強する習慣が身につかないという方や、勉強する習慣が無くなってしまったという方は、資格マニアになることをおすすめいたします。

⑤転職や昇進に有利になる

資格マニアは就職・転職・昇進などで、資格を持っていない状態に比べて有利になることが多いです。

特に他業種や士業などへの転職を考えている場合に、資格を保有していると有利であると言われています。

また、数多くの資格を取得するために努力したことも”アピールポイント”として活かす事ができるでしょう。

その他資格がないと就けない職業に就く事ができるなど、職業の選択肢が多くなります。

⑥収入が増える

資格マニアになって多くの資格を取得すると、収入が増えます。

もちろん資格取得をすることで、必ず収入があがるというわけではありません。

しかし資格マニアになった多くの方が、それぞれの事情で収入が上がっているようです。

収入を増やしたいという方には、資格マニアがおすすめです!

資格マニアになるデメリット

ここまで、資格マニアになることで得られるメリットをご紹介いたしました。

しかし資格マニアは、良いことばかりではありません。

次は反対に、資格マニアになるデメリットをご紹介いたします。

①試験勉強に時間をたくさん使う

資格マニアになると、“試験勉強に人生の多くの時間を費やす”ことになります。

そのため、資格取得以外に時間をかけてやりたい事がある方には、資格マニアになることをおすすめしません。

「遊ぶよりも資格が取りたい」「資格を取る方が面白い」という方でなければ、資格マニアとしては長続きしないでしょう。また、”資格取得は時間の無駄”と感じている方も多いようです。

②”過度な期待”をされるようになる

資格マニアになると、仕事や生活の様々なシーンで”過度な期待”をされるようになります。

有名な話に「英検1級を持っていても、英語でコミュニケーションは取れない日本人が多い」というものがありますが、資格を持っているというだけで、過度な期待をされてしまう事がよくあるようです。

知らないうちに誰かの期待を裏切ってしまわないように、保有資格の伝え方などには気をつけましょう。

③受験料や教材にお金がかかる

資格マニアになると、資格試験の受験料や参考書、スクールに通うお金などが多くかかります

また資格を取った後にも、更新費用や免許証の発行費用などがかかるものもあるため注意が必要です。

資格を取ったり維持するために多くの費用がかかることは、資格マニアのデメリットです。

④結局何がしたいのか分からなくなる

資格マニアの中には、「多くの資格を取得するうちに、結局自分が何をしたいのか分からなくなってしまった」という方が大勢います。

資格マニアになると、「今週はフランス語を学んで、来週はプログラミングを学んで、再来週は工事現場の研修を受けて、次は太極拳を練習する…」といったように、通常では考えられないような多くのことに取り組まなくてはなりません。

色々なことに手を出しすぎて、自分が本来やりたかった事が分からなくなってしまうことがあるようです。

資格マニアになった際は、自分を見失わないように気をつけましょう

メリット・デメリットを比較

takken3

ここまで、”資格マニアのメリットとデメリット“をそれぞれご紹介いたしました。

資格マニアには良い点悪い点があるため、全ての人に向けて資格マニアをおすすめすることはできません。

それでは続いて、資格マニアに向いている人・向いてない人をご紹介いたします。

資格マニアに向いている人

資格マニアに向いている人は、下記のような人だと言われています。

  • 資格・検定が好き
  • 勉強が好き
  • 将来やりたい事が分からない
  • 色々なことに興味がある
  • 暇な時間が多い
  • 生活に余裕がある
  • スキルアップ・キャリアアップに興味がある
  • オタク気質・コレクター気質

資格マニアの多くは基本的に、勉強の好きな人です。

その他フィギュアやカードゲームのコレクターのように、資格をコレクションして楽しんでいる人もいるようです。

またコツコツと何かに取り組む事が得意な方や、色々な分野に興味を学んでみたいという方にも資格マニアはおすすめです。

資格マニアに向いていない人

資格マニアに向いていない人は、下記のような人だと言われています。

  • 継続・努力が苦手
  • 勉強がきらい
  • 本を読むのがきらい
  • 面倒臭いことが苦手
  • 新しいことに取り組むのが苦手
  • 将来やりたい事が決まっている
  • 時間・余裕がない
  • 興味がないことには手を出したくない

資格マニアになるということは、勉強をするということです。そのため勉強が嫌いな人や苦手な人は資格マニアには向いていません。

また資格マニアは多くの時間を必要とするため、既に熱中しているものがある人や、家庭や仕事の事情でまとまった時間が取れない人も向いていないと言われています。

結論:資格マニアはおすすめ!?

資格マニアになる事は、資格が好きな方や勉強が好きな方にはおすすめですが、そうではない人にはあまりおすすめできないです。

また資格マニアになることと、仕事の都合やキャリアアップのために我慢して資格を取ることは、別物なので気をつけましょう。

資格コレクター・資格好き・資格オタクこそが、資格マニアなのです。

back_to_top