>> FX必勝ツール無料プレゼントが決定!! ★

“証券外務員2種”に独学で受かるおすすめ参考書【合格体験記】

“証券外務員2種”に独学で受かるおすすめ参考書【合格体験記】

こんにちは!どどっち(証券外務員2種試験合格者)です。

私は独学一夜漬け、徹夜での勉強時間10時間で証券外務員2種試験に合格することが出来たので、合格するためのポイントをご紹介いたします!

証券外務員試験とは!?

証券外務員とは、金融機関において債券や株式、投資信託などの売買やお客様の勧誘を行うために取得しなくてはいけない資格です。

1種と2種の2つの階級に分かれていて、1種では証券外務員にかかる全ての取引、2種ではデリバディブ取引などの一部の取引を除いた取引を行うことができるようになります。つまり1種が上位資格、2種は1種の下位資格となっています。

株式などの有価証券に関する知識をはじめとして、ビジネスや経済についての幅広い知識を試験では問われます。

証券外務員試験 2種

証券外務員試験 2種の詳細

主催日本証券業協会
試験地全国のプロメトリック試験会場
試験方式パソコンを利用したCBT試験
試験日時平日随時
受験資格なし
試験時間2時間(120分)
問題数70問(◯×形式50問、五肢選択方式20問)
受験料9,880円(2020/4/1現在)
合格発表当日受験直後

証券外務員試験 2種の試験範囲

〔法令・諸規則〕 
 ・金融商品取引法及び関係法令
 ・金融商品の勧誘・販売に関係する法律 
 ・協会定款・諸規則
 ・取引所定款・諸規則

〔商品業務〕
 ・株式業務
 ・債券業務
 ・投資信託及び投資法人に関する業務
 ・付随業務
 ・デリバティブ取引(一種外務員資格試験のみ)

〔関連科目〕
 ・証券市場の基礎知識 
 ・株式会社法概論
 ・経済・金融・財政の常識
 ・財務諸表と企業分析 
 ・証券税制 
 ・セールス業務

日本証券業協会公式HPより引用(http://www.jsda.or.jp)

2種合格までにやったこと

私が合格までに行ったことは、

  • 10時間のテキスト読み込み

だけです!

証券外務員2種の試験は、社会人としての一般常識を身につけている方であればさほど難しい試験ではないという印象を受けました。

合格基準も70%と資格試験では簡単な部類で、CBT式かつ選択式と条件も最高です。

サクッとテキストを2〜3周する程度で十分でしょう!

実は私は問題集を購入していたのですが、一切手をつけないまま試験日を迎えてしまいました。

私の場合は難なく試験を突破することができましたが、不安な方は問題集を1回でも解いておくことをお勧めいたします!

社会人経験のない学生さんですと、もう少し深く勉強する必要があるのではないかというのが私の体験した感想です。

これで合格!証券外務員2種試験におすすめの参考書

私が実際に利用して合格することの出来た参考書をご紹介いたします!

うかる! 証券外務員二種 最速テキスト

私が利用したのは、日本経済新聞出版社から出ている「うかる!証券外務員二種 最速テキスト」です!

この参考書は、中身もとても見やすく仕上げられていて、試験範囲もしっかりと網羅しているという印象を受けました。

私がこのテキストを選んだ理由は、本屋で直接何冊かの参考書を見てみて、一番読みやすいと感じたからでした。

大型の本屋でなくても店頭に並んでいることが多いため、証券外務員試験のテキストの中では人気の高いテキストなのだと思います。

うかる! 証券外務員二種 最速問題集

問題集が欲しいという方は、テキストと同シリーズの「うかる!証券外務員二種 最速問題集」を使うといいと思います。

私は利用するには至らなかったのですが、購入だけしていました。中身はテキストと同じような形式の記載方法が取られていて、とても見やすいという印象です。

私は実際にテキストの読み込みのみで合格してしまったので、証券外務員2種試験に合格するために必要な情報は全て入っていると断言できます!

証券外務員 2種を取得するメリット

私が、証券外務員2種の資格を取得して、感じたメリットをご紹介いたします!

  • 金融業界以外の就活・転職活動では持っている人が少ないので目立てる
  • 他の金融系資格取得に向けて、基礎を学べる

以上の2つが、私の感じたメリットです。

証券外務員資格は、金融業界で働く方であれば誰もが取得するべき資格と言えますが、正直その他ではあまり使い道の資格です 笑。

これから株やFXを始めたいという方にとっては、勉強ついでに資格も取得することが出来てしまうので、証券外務員2種の合格を目指してもいいのかもしれないですね。

また、証券外務員試験では、試験に合格しただけでは外務員を名乗ることはできず、別途外務員としての登録を行う必要があるので注意も必要です!

back_to_top