>> FX必勝ツール無料プレゼントが決定!! ★

“日本酒品質鑑定士”の資格を取得しました

“日本酒品質鑑定士”の資格を取得しました

こんにちは!どどっち(日本酒品質鑑定士)です。

今回は、日本酒品質鑑定士の資格を取得した方法を公開いたします!

日本酒品質鑑定士とは!?

日本酒品質鑑定士とは、その名の通り、日本酒の品質を鑑定するできる人のことを言います。

特に、日本酒の劣化と、保存管理についての知識を有している必要があります。

日本酒品質鑑定士の資格は民間資格で、FBO(料飲専門家団体連合会)が発行しています。

日本酒品質鑑定士の資格取得方法は!?

日本酒品質鑑定士の資格を取得するためには、まずは、同団体の運営する資格である、きき酒師の資格を取得する必要があります。

きき酒師の資格を取得した後、日本酒の正しい保存管理と劣化についてのレポートを提出し、レポートが基準点を満たした時点で、日本酒品質鑑定士の資格を取得することが出来ます。

前提条件として、きき酒師の資格を取得する必要があるため、きき酒師の資格に付随しておまけでついてくる資格!といった捉え方をしても問題ないと思います。

日本酒品質鑑定士について思うこと

日本酒品質鑑定士の資格は、きき酒師の資格と紐づいているため、きき酒師の資格を取得するための勉強を十分にしていれば、まず間違いなく、日本酒品質鑑定士の資格についても、取得することが出来ると思います。

特別に何か追加で勉強をしたわけではないのですが、私はそのまま取得することが出来てしまいました!

日本酒品質鑑定士の資格を取得するメリット

私が、実際に日本酒品質鑑定士の資格を取得して、感じたメリットをご紹介いたします!

  1. 日本酒品質鑑定士というかっこいい肩書きを手に入れることが出来た。
  2. 資格の証書をもらえたので、飲食店などで勤務する際は、アピールポイントになる。

以上の、2点です。

すでにきき酒師の資格を取得した上で、おまけで手に入ったような資格ですので、きき酒師の資格に勝るメリットは、正直ありませんでした。

しかし、知名度の高い資格ではありませんので、面接や就職活動をする際には、資格欄を埋められるので良いかもしれないですね!

飲食店や酒販関係の会社に勤める予定のある方は、取得しておいて損はないのではないでしょうか。

back_to_top