>> FX必勝ツール無料プレゼントが決定!! ★

実は簡単?”きき酒師”のテイスティングテストに一発合格した方法

実は簡単?”きき酒師”のテイスティングテストに一発合格した方法

こんにちは!どどっち(きき酒師)です。

今回は、最短最速でテイスティングテストと筆記テストをクリアして、きき酒師免許(Kikisake-Shi Lisence)を取得した方法を公開していきたいと思います!

きき酒師とは一体どんな資格!?

きき酒師(利酒師,唎酒師,Kikisake-Shi)とはその名の通り、日本酒の提供・販売を行うプロフェッショナルであることを証明する資格です。またの名を「日本酒のソムリエ」と言います。

1991年に制定され、飲料サービス業界やレストラン業界における、日本酒と飲食サービス、販売知識のプロフェッショナルであることを証明する資格です。

飲食業界、飲料の流通業界に身をおく者であれば、是非とも取得しておきたい資格です。受験資格はないので、一般消費者でも受験できることから、日本酒の愛好家の間でも、取得する方は多いようです。

きき酒師の取得方法、問われる
能力とは


きき酒師の資格を取得するためには、ただ日本酒に詳しいというだけではなく、テイスティング能力や、提供・接客サービスに関する基礎知識飲食物に関する基礎知識が問われます。

きき酒師の公式サイトでは、下記の能力を身につけたものが、きき酒師になることができると記載されています。

  1. 飲料全般・食品基礎知識力
  2. 日本酒のテイスティング力
  3. 日本酒のサービス力
  4. 日本酒のセールス・プロモーション提案力

日本の伝統でもある、日本酒の販売・サービスの最前線で活躍するきき酒師であれば、是非とも身につけておきたい資格ですね!

きき酒師になるには?

きき酒師になるためには、日本酒サービス研究会の実施するプログラムを受けることが、試験の受験条件となっています。

プログラムには、通学して受講するタイプと、通信教育システムで在宅で取り組むことのできるタイプがあります。

中でもおすすめなのが、「2日間集中プログラム」です。

2日間会場で受験対策を行ったのち、そのまま認定試験受験に臨むことが出来ます。

集中的に試験範囲を指導してもらうことで、短期集中できき酒師資格を取得することができるのです。短期間での取得を目指している方には、こちらのプログラムを受講して、その勢いで試験に臨んでしまうことをおすすめいたします!

試験の難易度

きき酒師の学科試験の難易度は、比較的簡単な部類です。特に、飲食業界で日本酒を経験のある方であれば、あまり勉強を深くする必要はなく、一般的な日本酒に関する問題が出題されます。

きき酒師試験においては、「テイスティング試験」があるので注意が必要です。

私はテイスティング試験の対策として、多くの種類の日本酒を飲んで味を覚えました。

受講するプログラムでテイスティング能力を磨いておくことも重要になりますが、舌に自信がないという方は、たくさんの種類の日本酒が飲める居酒屋やバーへ一人で行き、一つ一つ勉強しながら飲むという方法がおすすめです!

試験受験のために日本酒を大量に買って勉強していては、費用面も結構かかりますからね。

また当日の体調管理や、前日の寝不足・飲みすぎなどにも十分気をつけましょう。どんなにたくさん練習をして試験本番に臨んでも、当日熱が出て味がわからなくなってしまうこともあるのがテイスティング試験のリアルなポイントです。

しっかりと体調を整えて、試験本番に臨みましょう!

きき酒師について思うこと

きき酒師の資格は、日本の伝統酒である日本酒を理解し、楽しむための登竜門的存在であると言えます。

日本酒を楽しむためには、自分でより多くの日本酒を飲んで勉強することが大切ではあるのですが、きき酒師の学科試験を通してその楽しみ方や味わい方を言語化することで、新しい日本酒の楽しみ方が広がります。

お酒好きの日本人であれば、一度きき酒師の試験範囲を学んでみるのもいいかもしれないですね!

きき酒師資格を取得する5つのメリット

レストラン・居酒屋のサービスマンとして働いているわけではない私が、きき酒師資格を取得してよかった!と思える5つのメリットをご紹介いたします。

  1. 日本酒の楽しみ方を知らなかったが、楽しめるようになった。
  2. 日本の文化と伝統に、誇りや感謝の心を持つことができた。
  3. 外国人に、サケプロフェッショナルとして、尊敬されるようになった。
  4. 日本酒のラベルの「純米大吟醸」とかの意味がわかるようになった。
  5. 自分のお気に入りの日本酒が見つかった。

以上の5つが、私が感じたメリットです!

一見難しそうな日本酒のソムリエの資格、きき酒師ですが、短期間の集中的な勉強で学ぶことで、比較的簡単に取得することができてしまいます!

飲食業界で働くかたのみならず、日本酒好き・酒好きの方は、ぜひ一度取得してみてはいかがでしょうか!

とても面白くて、知見の広がるおすすめの資格です!

きき酒師の公式ホームページ

back_to_top